ブログ

アイラニ英語教室が大切にするアルファベットの学び

アイラニ英語教室ではアルファベットの学習にながーい時間をかけます。

ノートの写真

アルファベットは小学校高学年や中1から学習すれば1,2週間でサラッと学習してしまうことも可能です。

ですが・・・そこを1年かけるつもりで、じっくり、ゆっくり学習しています。

 

春から英語の学習を始めた2,3年生は、絵本の暗唱のレッスンや基礎表現の学習、

イースターやハロウィンなどの季節ごとの文化的な学習をしながらアルファベットのブロック体の大文字小文字を

細かい発音とともに学習し、約半年間かけて習得しました。

 

全員がアルファベットを3分以内に自力で書けるようになり、一つ一つの音の出し方の

ポイントをほぼ説明できるようになりました。速い生徒さんは1分半以内に書き終わります。

 

何事も速ければよいということではありませんが、速く丁寧に文字を書ける練習をすることで、

学習時間は短縮されていきます。また、どのくらいの量をどのくらいの時間でこなせるか、に

いつも敏感であるようにトレーニングすることで、自己調整能力がつき、自立した学習者へと育っていきます。

10代後半で大きく羽ばたくことのできるようになる能力を小学生のうちからゆっくりじっくり育てていくのが

アイラニ英語教室の方針です。

 

アイラニ英語教室の卒業生たちは中学1年に進学する時にはアルファベットの大文字小文字だけでなく、

筆記体の大文字小文字を速く綺麗につなげて書けるようになっていますので、

中学1年の1学期に生徒さんに中学の様子を伺うと「英語は楽勝、遊びみたいなもの」と返事が来ることが多いです。

スタートの時点で「自分はできる。」という自己肯定感、自信が持てることで、継続して英語だけでなく、他の学習も頑張ることができる

モチベーションになっていくようです。卒業生の感想は「保護者の方々&卒業生の声」をご覧ください。

 

小学時代は、目に見えない礎をコツコツ時間をかけて造る時です。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る