ブログ

文字を見たら、発音できる強さ

アイラニ英語教室では、ネイティブや日本人講師、発音記号に頼らずに

文字を見たら発音できる

英語を聴いたら、その綴りを想像できる

力をつけるためのハイレベルフォニックスを提供しています。

アルファベットブロック体と筆記体小文字を習得し、同時に子音と短母音の音の仕組みとルールを習った子供たちは、初めて目にした単語をサラサラと発音していきます。

nun 修道女 quilt キルト God 神 hymn賛美歌 etch引っ掻く、kelp昆布

35分間でルールを復習しながら、新出単語80をモデルなしに、発音記号なしに、自力で読み進めた3.4年生たち。

「英語が読める!」という感覚を子どもたちが掴む瞬間、毎回私は1人感動し、涙を流しそうになりながらクラスを進めます。

通常この学習は5年生から行っておりましたが、このグループに関しては1年早く導入しており、時間はかかるものの、着実に学習したことが身になっていると感じました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る